愛車を使って熊本を応援できるイベントが岡山で開催

「震災で困っている知人がいるなか、自分達だけがサーキットで楽しむのは心苦しい。」

そんな風に思っている人が少なくないのも事実だろう。

では、サーキット走行で熊本を応援できるイベントがあるとすればどうだろうか?

チューニングパーツの用品卸大手の「タカマコンペティションプロダクト」が開催する「ジェントルマン・レーサーズカップ」では、なんと収益金の全額が熊本地震義援金に募金されることが決定している。
全国から熊本に少しでも多くの支援を届けるため、用品卸大手「タカマ」ならではの視点から今回の義援金走行会が実現した。

ジェントルマン・レーサーズカップの名にふさわしい、今回の「義援金走行会」は6月21日(火)に岡山国際サーキットで開催される。
30分 x 3本の走行がタイム計測・傷害保険料込で20,000円となっている。

主催窓口はタカマコンペティションプロダクト大阪営業所「GRC実行委員会」となっているが、全国の多くのチューニングショップ経由からでもエントリーが可能である。
この熊本を応援するための走行に参加する場合、近くのチューニングショップで「タカマが開催する岡国の走行会にエントリーしたい」と取りつないでもらうとスムースかもしれない。

■主催窓口
GRC実行委員会「タカマコンペティションプロダクト内」
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-17-10
TEL:06-6380-0555
FAX:06-6338-8615


[ PR ]