ゴルフ場の私道を用いたヒルクライムが群馬で開催

2015年2月15日に閉鎖された群馬県の「ストーンヒル藤岡ゴルフクラブ」の私有地を利用し、ヒルクライム・チャレンジが新しく始まった。

当コースは高低差が150m、コース幅は8~10m、全長約45秒程度のレイアウトとなっている。
ヒルクライムコース独特の高低差を利用しながらも、途中にはスラロームを特設していることが特徴的である。

2016年度は全5戦が予定されており、1名7,000円(女性は5,000円)からの参加費はとてもリーズナブルとなっている。

私有地とはいえ、一般的な自動車での通行を想定していたコースであるため、峠のワインディングを走る感覚で参加してみるのも面白いかもしれない。


[ PR ]